社員インタビュー

先輩社員インタビュー ~司法書士~ 北山 祐衣

主に不動産登記と相続についての業務を担当しています。お客様との打合せから始まり、書類作成・役所での証明書類や戸籍の取得、そして登記申請といった一連の流れの中で、迅速に、そして丁寧に業務を進めることを意識しています。
お客様とお会いしてお話をするのが好きですし、様々な手続きのお手伝いができることにやりがいを感じています。司法書士登録後は、お客様のニーズに少しでも多くお答えできるよう努力していきたいです。

なぜ司法書士を目指したか?

大学では法学部で学んでいて、何か資格を取得したいと考えていました。
そんな時に司法書士事務所でのインターンシップに参加し、数週間司法書士実務に触れました。
お世話になった事務所の代表は女性の先生で、司法書士という仕事や、依頼者の方への向き合い方など多くを学ばせていだだきました。
進路を決める際もその時の経験が自分の中に強く残っていたので、司法書士を目指すことを決め、現在に至ります。

東村司法書士事務所のいいところ?

弊所では依頼者の方がご相談しやすい雰囲気づくり、そして事務所スタッフが仕事のしやすい環境づくりを目指しています。相談室のレイアウトやグリーンの多さ、書籍や申請のための設備が揃っていることなどのハード面と、スタッフ同士が話しやすく、疑問点も聞きやすいといったソフト面が両方バランス良く整っていると感じますし、私もそんな環境づくりができるよう意識しています。
業務は不動産登記が中心ですが、商業登記・債務整理など幅広く経験することができると思います。

8:15  出社。
8:30  メール・ブログ確認
興味のあるブログに目を通し、業務に関わる情報をチェックしています。
9:00  午前中に申請する登記の申請
10:00  相続のご相談に同席
12:00  昼食
13:00  銀行に行って書類のお預かりと打合せ
15:00  事務業務 申請書や書類の作成をしています。
17:30  特殊な案件の調べ物
18:30  帰宅

 

先輩社員インタビュー 長谷川 一美

下の子どもの就学を機に社会復帰を考え、子育てをしながら働ける職場を探していたところ、東村司法書士事務所の採用について知りました。
難しいイメージの士業事務所でしたが、前職の金融機関での経験を生かせる仕事でもあり、大変やりがいを感じています。

東村事務所で働こうと思ったきっかけは?

事務所内がとても魅力的な環境だったことはもちろんですが、【家庭や子育てを最優先して欲しい】という代表の意向は、ここで働きたいと思った一番のきっかけでした。子どもの急な病気や長期休暇、家庭の所用についても快く出させてもらっており、子育てを大切にしながら働くには、とても理想的な環境ですね。

どんな仕事をしていますか?

私の仕事は主に、事務所の経理・庶務を含む総務的なことですが、登記完了処理などの司法書士補助業務、官公庁や銀行まわりなど、多岐にわたっています。結婚出産後に探す女性の仕事というとルーティーン的なイメージがあった反面、両立出来るのかという不安もありましたが、子育ても仕事も相互に励みとなっています。

どんな事がやりがいですか?

新たな仕事を任せていただいた時にとてもやりがいを感じます。個人事務所ならではの一体感があるため、分からない事は気軽に質問でき丁寧に教えて頂けます。本当に有難いです。志の高い先生方のもとで、自分を高めていけたらと思っています。

8:50  家族を見送り、家事を済ませて出勤
9:00  メール・ブログ等のチェック
事務所の備品管理
9:30  入出金管理、経理的な事務
発送する郵便物の準備
11:00 法務局・銀行・など外回り 戸籍や各種証明書、謄本の取得、銀行へ完了書類のお届けに行きます。
12:00 昼食
13:00 権利証作成など登記完了の処理
15:00 子どもの下校時間に合わせて帰宅
お問い合せ ブログ
スタッフブログ

LINE@

top