費用

当事務所の取り扱い業務のうち、主なものに関する費用を掲げました。
各お手続きの組み合わせが必要となる場合もございますので、お問い合わせいただきましたら
電話・ファックス・メールで詳細に説明致します(費用お見積無料)。

不動産登記

手続 司法書士報酬(税込) 登録免許税
所有権保存登記 15,750円~ 固定資産評価額 × 4/1000
所有権移転登記(相続以外) 52,500円~ 固定資産評価額 × 20/1000 (※1)
(根)抵当権抹消登記 10,500円~ 不動産の個数 × 1,000円
(根)抵当権設定登記 36,750円~ 債権額 × 4/1000
登記名義人住所変更登記 9,450円~ 不動産の個数 × 1,000円
  • (※1)「土地」の「売買」の場合,固定資産評価額 × 15/1000 (平成25年3月31日迄)
top

相続・遺言

手続 司法書士報酬(税込) 登録免許税 ・実費
不動産の名義変更(相続登記) 42,000円~ 固定資産評価額 × 4/1000
預貯金・株の名義変更 1口座につき,31,500円~ -
戸籍の収集・調査 1通につき,2,100円 取得費用実費
遺産分割協議書 ・相続関係説明図作成 1通につき,5,250円~ -
相続放棄 1人につき,31,500円~ 印紙代、郵券代
公正証書遺言書作成サポート 52,500円~ 公証役場手数料
自筆証書遺言書の検認 1通につき,42,000円~ 印紙代、郵券代
成年後見開始の審判 105,000円~ 印紙代、郵券代
任意後見契約書の作成 1契約につき、157,500円~ 嘱託料
top

会社(法人)登記・企業法務

手続 司法書士報酬(税込) 登録免許税
株式会社設立登記 84,000円~ 約198,000円~(※1)
役員変更登記 21,000円~ 資本金1億超 :30,000円
資本金1億以下:10,000円
定款変更に関する登記 26,250円~ 30,000円
本店移転登記[同管轄] 26,250円~ 30,000円
本店移転登記[他管轄] 44,100円~ 60,000円
その他各種変更登記 - お問い合わせ下さい(即日お返事致します)
  • (※1)定款認証手数料含む。なお,定款の電子認証により印紙代4万円が節約できます。
top

裁判関係業務

摘要 司法書士報酬(税込) 実費
裁判書類作成(訴状・答弁書等)(※1) 経済的利益が300万円以下:52,500円~
300万円超 :お問い合わせ下さい
訴額に応じた印紙代、謄本代
簡易裁判所訴訟代理 (※1) 着 手 金 :31,500円~
成功報酬:回収額の20%(税込21%)~
訴額に応じた印紙代、謄本代
内容証明郵便作成 ご本人名義:1通あたり15,750円
代理人名義:1通あたり26,250円
内容証明郵送費
裁判所等  期日出頭日当 1回につき,5,250円~ -
  • (※1)司法書士が代理人となれるのは訴額140万円以内ですので、訴額が140万円を超える場合は、裁判書類作成による本人訴訟支援業務となります。この場合、ご本人で出廷し、相手方と直接話 をしなければならないことがありますが、司法書士も裁判所へ一緒に同行し、司法書士事務所を連絡先として窓口になり、サポートさせていただきます。
top

債務整理業務

摘要 司法書士報酬(税込) 実費
着手金 なし -
預り金(※1) - 10,000円
任意整理(※2) 基本報酬:1社あたり 29,400円
減額報酬:なし
-
過払金返還請求[裁判によらない場合] 成功報酬:返還額の20%(税込21%) -
過払金返還請求[裁判による場合
(訴額が140万円以下の司法書士代理)(※3)]
成功報酬:返還額の25%(税込26.25%) 訴額に応じた印紙代、謄本代
過払金返還請求[裁判による場合
(訴額が140万円を超える本人訴訟支援)(※3)]
裁判書類作成報酬:126,000円 訴額に応じた印紙代、謄本代
自己破産 262,500円 裁判所に納付する予納金、
印紙代、郵券代
個人再生 315,000円
(住宅ローン条項有りの場合,367,000円)
裁判所に納付する予納金、
印紙代,郵券代
時効援用の 内容証明郵便作成 ご本人名義:1社あたり15,750円
代理人名義:1社あたり26,250円
-
裁判所等 期日出頭日当 1回につき、5,250円 -
  • (※1)預り金は業務において発生する郵送費・交通費等の実費に充当し,業務終了時に精算致します。
  • (※2)完済後に過払金の返還請求のみ行う場合には,基本報酬はかかりません(完全成功報酬制)。
  • (※3)司法書士が代理人となれるのは過払金の元金140万円以内ですので、元金が140万円を超える場合は、裁判書類作成による本人訴訟支援業務となります。この場合、ご本人で出廷し、相手方と直接話をしなければならないことがありますが、司法書士も裁判所へ一緒に同行し、司法書士事務所を連絡先として窓口になり、サポートさせていただきます。
  • (※4)司法書士が受任通知を出しますと毎月の請求・支払は一時的に止まりますので、費用は無理のない範囲での分割払いができます。また、過払い金を取り戻した場合、費用は過払い金からお支払いいただくことが可能です。
top

相談料・日当・その他

手続 司法書士報酬(税込) 実費
相談料 1時間あたり 5,250円(※1,2) -
日当 2時間未満:10,500円
2時間以上:31,500円
-
登記簿謄本取得 1,050円~ 取得費用実費
  • (※1)実際に受任に至った場合,相談料は頂きません。
  • (※2)登記に関するご相談は無料です。
top
お問い合せ ブログ
スタッフブログ

LINE@

top