プライバシーポリシー司法書士法人CLEAR(以下、「当事務所」といいます。)は、司法書士業務(登記申請代理、訴訟行為、書類作成等依頼者からの
委任を受けて行う業務及び法律相談等)を通じて収集した業務上情報と、通常業務活動によって取得した個人情報を収集・保有
いたしますので、それらの情報について、以下の方針に従い、安全に管理利用保管するものです。

1.法令遵守

当事務所は、司法書士業務として取扱う法務関連情報を、司法書士法及び関連法規、委任者との委任契約、その他合意に従い、
厳格に守秘し、管理利用するものとします。これには、法人情報、機密情報等も含まれるものとします。
当事務所が、一般事業活動によって取扱う個人情報は、個人情報保護法をはじめとする関連諸法規、法務省が所管する事業を行う
事業者が取扱う個人情報の保護に関するガイドライン等に準拠し、これらを誠実に遵守し、当事務所が取扱う個人情報として
安全、適切に利用、保管、処理します。

2.当事務所の従業者の義務等

当事務所は、前条各項の情報について、当事務所の業務遂行のために必要な最小限度の範囲の従業者に限りアクセスさせるものとし、 当該従業者には前条の法令遵守を心がけるよう指導します。

3.司法書士業務に関する情報

当事務所は、司法書士業務に関する情報について、司法書士法及び委任者との契約に準拠し、厳格に管理し、
委任目的以外には利用しません。また、通常の個人情報の利用、開示などとは異なる厳格な取扱をするものとします。
委任者の権利保護、または当事務所に法律上課せられた義務の履行のため、当事務所において必要と判断したときは、
文書・アクセス記録等を収集・保存することがあります。

4.最小原則

当事務所が収集する個人情報は、当事務所の利用目的の実施のために必要な最小のものに限定します。
これら情報の複写・複製についても同様とします。

5.第三者提供の禁止

当事務所が保有する個人情報は、本人の同意ある場合を除き、原則として第三者に提供しません。
ただし、法令に別段の定めがある場合はこの限りでありません。 当事務所は、守秘義務の対象となる情報については、
法令により提供を拒絶できない場合を除いて、第三者には一切提供しません。

6.報告義務

委任者から提供を受けた情報(委任者及び委任者以外の第三者に関する情報を含む。)について、不正アクセス、紛失、
改ざんおよび漏えい等の事故が発生したときは、当事務所は直ちに委任者に対して報告いたします。
ただし、法令その他の規定により、報告することが不適当な事項についてはこの限りではありません。

7.保有個人データの表示

当事務所は、これまでに業務の依頼を受けた方、ご連絡をいただいた方、年賀状その他文書をいただいた方及び
名刺の交換をさせていただいた方の情報を保有しています。保有する情報の項目は、氏名、住所、電話番号、FAX番号、
メールアドレス、所属会社名、収集の方法に限定しています(ただし、司法書士業務を通じて収集した業務上情報については
これ以外の項目を保有します。)。

8.開示請求等

当事務所は、書面により請求があり、且つ、運転免許証、印鑑証明書等の提示などにより本人確認ができた場合は、保有個人データの開示を行います。

9.行動指針

当事務所は、下記のとおりの行動指針を立て、これを実施するものとします。
1.個人情報の管理責任者を定め、個人情報の収集管理に必要な各種の内部規程を確立し、これを実施します。
2.不正アクセス、紛失、改ざんおよび漏えいなどの予防対策を実施し、適切なセキュリティを実施します。
3.個人情報の管理、利用などの日常的業務を原則として他(業務遂行に必要な最小限度の従業者を除く。)に委託しません。
 万一、他に委託する場合には、受託者の表示を行い、受託者を適切に指導監督します。
4.相談依頼等の内容について、依頼者又は相談者以外に口外しません。なお、家族、利害関係人にも原則として依頼者若しくは
 相談者等本人の同意がなければ上記内容についてお答えしません。
5.相談・依頼等により受取った帳票、記録の保管管理及び廃棄処分については、責任をもって行います。
6.上記各条項を実践するために、継続的に検討を加え、見直し及び改善を図ります。
お問い合せ ブログ
スタッフブログ
top